ファスティングとは

ファスティングプログラム

ステイホームによる食べ過ぎ・運動不足解消に!!!

☆当店推奨!!集中3日間ファスティング!
→確実に結果を出し、腸内環境を整える推奨プログラム

※3日間のファスティングを行うには前後2日間ずつの準備期間と回復期間が必要

<流れ>

・カウンセリング(約60分)  ※要予約
 生活習慣や食生活のチェックをして、状況に合わせたファスティングプログラムを作成
・ファスティング開始
 ファスティング期間中はLINE・Zoom・電話にてサポート
・ファスティング後の食事や運動習慣を継続指導
 ※1)ファスティング後アフターケア(下記参照)

ファスティングとは?

疲れた消化器官を休ませ、体の中をクレンズ!

ファスティングとは英語で断食(一定期間固形物を食べない)のことをいいます。
つまりファスティングは体の中を大掃除(クレンズ)することです。

現代人は食事などから摂り入れた食品添加物・残留農薬などの有害物質、高たんぱく・高脂肪食品の食べ過ぎにより消化器官は疲れ切っており、悲鳴を上げているというのが実状です。
古来、断食は宗教的な儀式や精神的修行の一形式として行われてきましたが、近年では細胞リセットダイエットとして行われるようになりました。

◎真の目的!

断食といっても摂取カロリーを抑えることを目的として行うのではなく、
一定期間固形物を摂取しないことで「疲れた消化器官を休ませ腸内をきれいにすること・停滞している代謝酵素を活性化させ、毒素の排泄力を高め、汚れた細胞をリセットすること」を第一の目的としています。
当店推奨のファスティングは、植物発酵飲料を用いて行うもので、完全な断食ではありません。
必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミン補給できるため、無理がなく行うことが出来ることが特徴です

ファスティングをすると体重が減るが、それは「食べない」から減るのではなく、ファスティング中に摂取する酵素飲料からミネラル・ビタミンなどの栄養素を補給し、脂肪燃焼効率が上がり、代謝が活性化する結果です。

☆汚れた細胞を健康な状態に戻し、細胞の「入れ替え・再生・解毒・排泄」をスムーズに!
☆痩せやすい体へ!
☆水だけの断食よりリバウンドしにくい!

ファスティングで期待できるメリット!

☆体脂肪の減少
☆腸をキレイに
☆免疫力がアップ
☆慢性便秘の改善
☆ストレスの軽減
☆疲労感が取れてスッキリ
☆肩こり・腰痛の軽減
☆寝つきがよくなり、睡眠不足の開所
☆冷え性の改善

などなど、様々な効果が期待できます!!!

よくある質問(Q&A)

Q.ファスティングは痩せるためだけにするのですか?

A.体重が減る方が多いですが、それは副次的効果です。
  目的は「体(細胞)のリセット」「消化器官を休め腸内環境を整える」
  それにより代謝酵素を活性化させ新陳代謝を促します。

Q,どれくらい痩せますか?

A.個人差がありますが、3日間ファスティングの実施で2~5㎏くらい体重が減ったと言う声が多いです。

Q.ファスティング中の仕事や運動は?

A.仕事については、デスクワークは特に問題はありません。
持久力はいつもより落ちる場合がありますが、逆に集中力が高まると言う報告もあります。
肉体労働や運動については、激しいものは避けましょう。
ウォーキングやヨガなどはファスティングの効果をより高めてくれるので積極的に行いましょう。
※車の運転などには注意が必要です。

Q.実施中はなぜたくさんの水を飲む必要があるのですか?

A.1日あたり2ℓ以上の良質な水をなるべく常温で飲んでいただきます。
ナトリウム分を摂らないため、水分を貯留する体の働きが低下するためです。

Q.ファスティング中に体調不良などは起きますか?

A.ファスティング期間中は、ブドウ糖の供給が減り、脂肪が燃え始めると、倦怠感・めまいのような症状を感じる時があります。
中には、頭痛・眠気・胃痛・吐き気など様々な初期反応を感じる方もいます。
これは脂肪が燃えているサインの為あまり心配しなくても大丈夫です。
症状が重い場合には酵素飲料の量の調整など、トレーナーと相談の上、対処していきましょう。

Q.ファスティングができる年齢は?また、してはいけない人は?

A.基本的には、16歳~65歳が目安です。中学生以下の成長期の実施は避けましょう。
妊娠中の方、持病(肺・心臓・肝臓・腎臓・胃腸など)がある方、常用の薬がある方、過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方、体重が女性35㎏以下・男性40㎏以下の方はファスティングNGです。
不安のある方は、かかりつけ医にご相談ください。

Q.実施中、薬やサプリメントは飲んでも良いですか?

A.ファスティング中は、消化器官を休ませ体内をリセットすることを目的としていますので、薬やサプリメントの摂取はNGです。

Q.ファスティング中に避けるものはありますか?

A.コーヒー・紅茶・緑茶などのカフェインが入った飲み物、清涼飲料水、ガムや飴、アルコール類、煙草等の嗜好品体に負担をかけるので避けましょう。


お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:093-591-6114